単純なデータ入力作業には熟睡で疲れを取るのが一番です。

今会社でやっている仕事は、ひたすらデータを入力することです。

そのデータ量も膨大で、これっていつ終わるんだろうっていうぐらい多いんですよ。

そのため、なんか悲しくなってくるぐらい単調な作業なので仕事へのやる気っていう気持ちが盛り上がってきません。

だからと言って、他の同僚にもそんな愚痴は言えませんしね~。

このあたりは意外と他の同僚の仕事とかが、何やっているのか気になったりします。

仕事場はパーティションで区切られているから、いちいち覗くこともできませんからね。

でも、ちらって見てみると、やっぱり同じようなデータ入力を必死に頑張ってやってる感じがしました。

皆凄いな~。飽きないのかね~、って「とっくに飽きてるわ!」って答えが返ってきそうですけどね。

でもまぁ、このデータ入力が終わらないことには次の仕事がないので、諦めてというか頑張ってやり続けるだけです。

それに、いくらつまらない仕事だからといって、だらだらと仕事をしないように、負けない精神状態も大切だって思っているところです。

とりあえず、このデータ入力が全部終わったら、何か自分にご褒美を与えて次の活力にしようと思うばかりです。

仕事が辛く感じるってことを、できるだけ減らしたいところですね。

そのためには、とにかく一心に仕事をやりきるのが大事だと思っています。

ちなみに、最近はよく眠れるようになりました。

その理由は、ある雑誌で見たイビキを解消するサプリを飲んでいるからなんですよ。

イビキって、自分ではあまり意識してわからないことも多いのですが、先日は自分のイビキで思わず飛び起きてしまいました。

どうやら、仕事で疲れが続いていると無意識のうちにイビキをかいていてみたいなんです。

それで、熟睡できずに余計に疲れが溜まる悪循環だったみたいで、いぶきの実っていうサプリを飲み始めてから熟睡できるようになりました。

最初の2か月ぐらいは、いぶきの実 効果なしだな~って思っていたんですが、3か月近く飲み続けてたら、自然とイビキがでない感じで熟睡できるんです。

熟睡できると、朝起きた時の爽快感というか、疲れがまったくなくて体も軽くなるので、友人にも教えたら喜んでいました。

仕事は単調な作業の繰り返しで疲れますが、熟睡できるのでなんとか乗り切れています。